太宰府ライナーバス「旅人」

December 24, 2018

 

太宰府ライナーバス「旅人」の車両デザインがカッコイイ。

 

白衣に緋袴、白足袋姿の巫女さんが、風を切って、歩いている

その足元だけのデザインがバスの側面に描かれている。

それが何度見てもカッコイイのだ。

 

緋袴の裾が美しく風に流れ、その裾の流れにそって、

緋袴と同じ色の花びらが無数に舞っている、その図柄は何とも素敵だ。

 

「旅人」は毎日、

博多バスターミナルと福岡国際線ターミナルから

太宰府駅間を直結で往復している西鉄バスだ。

 

「旅人」のデザインには数パターンがあり、

それぞれに太宰府の名所の四季が描かれているが、

中でも一番目をひくのが、この図柄だ。

 

デンマーク出身のフラワーアーテイスト「ニコライ・バーグマン」と

太宰府天満宮がタイアップしたデザインだと西鉄の広報に書いてあった。

 

 

 

 

Please reload

Infomation
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic