レイキの呼吸法で瞑想を練習。

December 30, 2018

 

瞑想はストレス解消に、

非常に優れた効果がある。

心配、不安、怒り等の不調和な感情を消し、

心身をリラックスさせていくのに、とても有効だ。

 

でも、瞑想は難しい・・

と思っている人が多いのでは・・・

確かに、その感覚が身に付くまでには、ちょっと練習が要る。

 

簡単に瞑想の練習が出来るのが、

レイキ1、にある「光の呼吸法」(浄心呼吸)だ。

 

レイキを習っていない人でも、イメージしていくだけでも効果はある。

 

「光の呼吸法」(浄心呼吸)のやり方は、

① 椅子に座り、両手を膝の上に掌を上にして置く。

② 軽く目を閉じ、丹田を意識する。

⓷ リラックスして深呼吸を数回行う。

  その後は自然な呼吸とともに、

  吸う息で、

④ 頭頂から白いレイキの光が流れ込み、丹田を中心に体中にその光が広がっていく

  とイメージする。

  吐く息で、

⑤ 体内に充満したその光が、体外へオーラとなって無限に広がっていくとイメージする。

  雑念が出てくるのは当たり前、雑念が出てきても、ただ流していきながら、

  その呼吸を続ける。

  これを自分の時間の許す範囲で行う。

 

これを行っていると、

いつか、ふわぁ~とした感覚(瞑想状態)を味わう時が出てくる。

あまり気負わず、やってみることかな。

 

 

 

Please reload

Infomation
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic