ペットの病気にレイキをする。

January 8, 2019

 

尿管に結石が出来、血尿が出ているペットのモルモットに、

レイキを行った。

レイキは、

動物にも、とても有効だと知っているから。

 

レイキを行いはじめて、5日後には、

結石が自然排出された。

また、レイキのすごさを確信させられた。

 

12月28日、

3年飼っているモルモットが血尿を出しているのを発見した。

動物病院でレントゲンを撮ったら、

尿管に結石が出来ていた。

 

手術はリスクが高いので、自然排出を待つしかない。

尿が出なくなったりしたら,すぐに連れてくるように、

と言われて、止血剤をもらって帰宅した。

 

病院から連れて帰ってから、すぐにレイキを始めた。

 

レイキをしていると、モルモットの体全体から、

人とはちょっと違う感覚の「ひびき」が感じられた。

 

翌日、血尿が止まった。

 

2日目より、

体から出ていた「ひびき」が、感じられなくなってきた。

直感で「良くなってきている!」と思った。

 

4日目の朝、結石らしきものを発見。

レントゲンに写っていたのと、

同じくらいの大きさの結石らしきもの。

 

正月明けに動物病院で再度、レントゲンを撮ったら、

みごとに結石は消失していた。

 

Please reload

Infomation
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic