俳優、安田顕さんが語る母の魔法の手。

February 16, 2019

今日のNHKあさイチのゲストは

俳優の安田顕さんだった。

 

安田顕さんが母親とのエピソードで、

腹痛をお母さんが魔法の手で治してくれた

というお話しをされていた。

 

安田顕さん15歳(思春期の少年の頃)のお話しだった。

 

ある日腹痛が酷く、なかなか治まらず病院を受診した。

しかし病院では何も異常はないと言われて、

自宅に戻ったが、いっこうに腹痛は治まらなかった。

 

夜になっても治まらず、

夜中あまりのお腹の痛さに、どうしようもなくって、

母親の寝ている部屋に行った。

 

辛そうな顕さんの姿を見て、

母親は自分の布団に一緒に入るように促し、

顕さんが布団に入ると、

お腹に手を当ててさすってくれた。

 

そうしたら、不思議なことに、

あんなに痛かった腹痛が、

自然と治まっていった。

 

それは不思議で、

今でもその時のことを、はっきりと覚えている、

あれは本当に魔法の手だった。

と話されていた。

 

私はそのお話しを聴きながら、

安田さんのお母さんの手からは、

その時きっと、

沢山のレイキが出ていたのだろうなと思った。

 

母親の愛情とともに、

手から流れていったレイキは、

顕さんの体を本来の状態へと整えていったのだろう。

 

レイキは全ての人に備わっている素晴らしい力だから。

 

朝からほっこりする素敵なお話しだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Infomation
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic