レイキは体の異常を早く知らせる①

April 11, 2019

 

レイキは、

自覚していない体の異常に、

いち早く気づいてくれるんだなぁと

改めて感じた体験があったので

お知らせします。

 

レイキをしながら寝る時、

この頃、今までは感じていなかった、

手に伝わる熱感(レイキでは「ひびき」と言います)を

右耳の周囲に感じていました。

 

頭痛がするわけでもなく、自覚症状もないし、

気にはしていませんでした。

 

そうした時、

定期的に通っている整体で、

右側の首の後ろの懲りをほぐしてもらったら、

その日から、手に感じる

右耳の周囲の熱感(ひびき)は消失したのでした。

 

筋肉の懲りは、病気を引き起こす

誘因になります。

手に感じた熱感(ひびき)は、

その懲りが原因だったのだと気づきました。

 

体が出す微細な反応を、

ヒーリング時に手はキャッチていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Infomation
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic