5月の太宰府天満宮は、クスの香りが漂う。

May 8, 2019

5月の太宰府天満宮の境内は

クスの花の芳しい香りが漂っている。

 

そのクスの樹々が

今一斉に花を咲かせて、

香りを境内に漂わせている。

 

どんなアロマオイルにも勝る

この芳しい香り。

 

天満宮の森には、

樹齢1000年を超える巨木も含め

51本ものクスの木がある。

神殿に向かう心字池の左右にあるクスの巨木の姿には、

いつも見惚れてしまう。

 

芳しいクスの花々の香るこの季節に、

是非太宰府を訪れてほしい。

 

大宰府市の市の木でもあるクスの木は、

天満宮以外の名所にも、多く植わっている。

 

レンタサイクルを借りて、

のんびりと観世音寺や戒壇院、

大宰府政庁跡周辺、令和の地坂本八幡宮などを

巡ってみるのもいい。

 

きっと

樹々の出すエネルギーを

体感できるはず。

 

 

 

 

 

Please reload

Infomation
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic